読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crypt4nalisM

最高が待ってる

解析力学ノート 白紙

・「解析力学ノート」と題されたこの記事は少しずつ編纂してされていきますし,その都度versionも更新されていくでしょう.ただし,大きく変更すべきものがあった際には頁を改めなければなりません.

 

・11/22/2016に公開されたものは完全に白紙です:内容がないよう.

 

・このページは古典的な質点系の力学を中心に行いますが,ぼくの興味に応じて量子化したり連続体に適応したりします.あと,必要があれば幾何も入れます.

 

・力学い真面目で無矛盾なformalismを与えたい.ところで,以前類体の構成問題とかのページに関連してHilbertの第六問題に物理学の公理の数学的構成を見たのですが,ぼくは公理について数学がやりたかったのかあるいは.

 

自サイト上のwikiに誘導するか最初からpdfをドカンと投げておくかは要検討.試しにpdfドカンと投げてみます

 

・「(L=T-Uと表されるが)これですらnontrivial」とかいう嘘を書いていた気がしますが,これはUの引数に\dot{r}が含まれたりする(e.g. ベクトルpotential)場合についての言及ですね.なお,Newton力学からの資料請求なくしてLagrangianを与えるという意味であれば,当然nontrivialなものとなります.

 

11.22.2016 公開